BLUE HOMES
menu
BH Member登録 お問い合わせ
REAL Style × BLUE HOMES
ブルーホームズが
あのリアルスタイルと
コラボした理由!?
この度、名古屋市天白区梅が丘にあるブルーホームズ本体の期間限定モデルハウスの
インテリアコーディネートをリアルスタイルホーム名古屋東店さんと
コラボレーションさせていただく運びとなりました。
ハイブリット省エネハウスと上質なインテリアでスタイリッシュなモデルハウスが完成。
コラボレーションに至るまでのストーリーを特別に公開します!
大橋 佳苗
REAL Style
コーディネーター
大橋 佳苗
リアルスタイルホーム名古屋東店でコーディネーターを務め、現在入社5年目。今回のコラボレーションが初めてのモデルルームのコーディネートとなる。
白川 美穂
REAL Style
商品部・広報
白川 美穂
リアルスタイル入社12年目のベテラン。結婚・出産のため、2年ほど職場を離れ、4年前に復帰。卸や総務など様々な経験を経て現在広報として活躍している。
高木 一幸
BLUE HOMES
取締役不動産アドバイザー
あおいろ不動産代表
高木 一幸
自らもサーフィンやアウトドアを趣味にすることから、暮らしを楽しむライフスタイルを実践中。ライフワークでもある自然を感じる物件の紹介を得意分野とする。

COLLABORATION 出会いのきっかけ

コラボの始まりは
こんな出会いから
ブルーホームズ高木が愛犬マリンとの散歩の途中、毎日ぼんやり眺めていたリアルスタイル。その存在はもちろん知りながら、まさか一緒に仕事ができるなんて想像もせずにふらっと立ち寄ったところ、当時店長だった伊藤さんと意気投合したのが数年前でした。
そこからお客様に特別割引していただくパートナーシップを結びながら、この度ついにモデルハウスとして初コラボが実現しました!
出会いのきっかけ

INTERVIEW こんな想いで、実現しました

こんな想いで、実現しました
01
ふと立ち寄ってから一気に縮まった距離感
高木
高木
元々リアルスタイルさんの存在は知っていたし、うちのお客様がお世話になったこともあるのでずっと気になってはいました。僕の家が近所なので愛犬の散歩コースでリアルスタイルさんの前を毎日通っていて、あるな〜と思ってはいたんだけど。敷居が高そうで、なかなか行けなかった。

だけど散歩の途中にふらっと寄った際、当時の店長だった伊藤さんと話してみたらとても意気投合して。
2人でやりましょう!というお話はその場で決まりました。
大橋
大橋
途中で伊藤が移動になり、現在店長は変わったのですがそのままお話は進めさせていただいて。
今回コラボレーションという形でコーディネートさせていただきました。
高木
高木
実は最初は半信半疑でお話させていただいて。まさか一緒にやっていただけるとは思ってもいなかった。
たまにお客さんに「家具はどこで買えばいい?」と聞かれた際は、リアルスタイルさんの名前を出すことはあったんだけど、モデルハウスはどうかなと思っていて。

こういったモデルハウスのコラボレーションはよくあるんですか?
白川
白川
大手の企業さんからお客さんを紹介していただいて、そのコーディネートをさせていただくことはあるのですが、モデルハウスを作ったり、webでのコラボレーションというのはあまりないですね。
中々こういった機会はないのでとても有難いです。
高木
高木
社長さんとも話したんだけどお互い、近いところがあって。
リアルスタイルさんもブルーホームズと同じようなターゲット層なので流動的なイベントができれば、お互い良いのではないかと思って。

ちょっとずつ、歩み寄っていけたらと思ってます。
02
念願の初コーディネートと青色のソファ
初めてのコーディネート
高木
高木
実際話が決まって、誰がコーディネートするかはどう決まったんですか?
大橋
大橋
伊藤から話を聞いて、こういったコーディネートを前々からやりたいと思っていたので、今回がコーディネート初めてなんですけど、立候補しました。

一人では不安だったので伊藤と一緒にですね。
高木
高木
何気なくコーディネートしていただいてる時に初めてと聞いて大橋さんの印象が崩れた。いい意味でね。現場でも、大橋さんも汗だくになって家具を入れていただいて。

実際やってみてどうだった?うるさかった?
大橋
大橋
いえいえ、いろいろ言っていただいて良かったです。
いい経験になりました。
高木
高木
大橋さんもプロなので、基本的におまかせしていたんだけど、1つだけ注文したことがあって。

叩きの段階で出てきたソファの色が白っぽい生成りの色だった。無難でいいんだけど、ブルーホームズのカラーが欲しいと思って。ソファは違うものを提案していただきました。
初めてのコーディネート
大橋
大橋
お部屋を引き立たせるために、色味のないものがいいかなと考えていました。

高木さんからブルーホームズさんっぽさを主張できるものがあればと注文をいただいたので、青色のソファを再度ご提案させていただきました。
高木
高木
その時は、あー言っちゃったなと思ったけどね...(笑)
さりげなくブルーホームズを出したいと思って、そこはこだわらせていただきました。
大橋
大橋
いえ、もうこれしかない!と思いました。
高木
高木
今度また分譲地があるので、何か出来たら良いですね。

伊藤さんとも話したんだけど、こういうのってすぐ結果が出るわけではないし、じっくり繰り返しやらないと浸透していかない。一回だけじゃダメなんだよね。
大橋
大橋
是非またやりたいですね。常に面白いこと、新しいことに挑戦していきたいと思っています。
03
リアルスタイルという会社を深掘りしてみた
リアルスタイルという会社について
高木
高木
今回大橋さんに頑張っていただいて、とても良かったです。伊藤さんが移動になっちゃったけど、大橋さんもそのうち他の店舗に行く可能性もあるの?
大橋
大橋
可能性はありますね。
でも移動が多くなったのは、最近ですね。
白川
白川
今まであまりなかったんですけど、金沢店岐阜店が出来て、店舗が増えると鍛えられてきたスタッフが行くことになるので...。
高木
高木
店舗が多くなると良いDNAを残すためにそうなるよね。
伊藤さんに聞いたんだけど、共有するためミーティングとかいっぱいやってるんでしょ?
大橋
大橋
ショップのミーティングと全体ミーティングとか結構密にやってますね。会議で決まったことを共有したり、店頭の状況をお互いの報告し、改善点などを共有したり。
白川
白川
ロープレも結構ありますね、経験者からアドバイスもらったり、成功体験とか共有したり。
リアルスタイルという会社について
高木
高木
大事なことだよね、結構な経験があるのにロープレやったり、その辺聞くとシャキッとする。かといって硬いわけじゃない、そのバランスが凄い。柔軟性があるというか。

白川さんは12年勤めているけど会社に何か想いとかがあるの?
白川
白川
そうですね...面白い・やりたいと思ったことはプレゼンして、良ければ実現できるので、やりがいのある仕事ができる会社だと思います。

私は結婚して、出産して一度辞めて戻ってきたんですけど、同じようなスタッフが4・5人いますね。
高木
高木
え!戻ってくる人が4・5人もいるの?
それって凄いことだよね。
白川
白川
働きやすい環境ということもありますし、時短社員でも重要な役割が与えられるので、やりがいがあります。

社長の奥様にも小学生の子供がいるので、子供のことを相談したりもしてますね。
高木
高木
社長さん、少しだけ話したことあるけど気さくな感じだよね。
会社にいるとき、社長の存在は大きいのかな。
白川
白川
大きいですね。
名古屋の街おこしをやったり、幅広い顔を持つ社長です。
人からも好かれる印象です。
大橋
大橋
社長というと一般的は近づきにくい印象がありますが、弊社の社長は普通にお店にもよく来ていただいて、声かけてくれたりしますね。
高木
高木
すごくいい会社ですよね。魅力的に育っていってる。

今回コラボができて本当に良かったです。今後もゆっくりとリアルスタイルさんとやっていきたいですね。
また次もお願い出来たらと思います。
インタビューを終えて
今回のコラボレーションでリアルスタイルとブルーホームズ
お互い理解し歩み寄ることができました。
今後も協力し、高めあえる関係になれるよう常に新しいことに挑戦していきます。

ACCESS モデルハウス見学のご案内

モデルハウス見学は完全予約制です。
電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

モデルハウスまでのアクセス
TOP